茶書の森への旅

teabowl.exblog.jp ブログトップ

2018年 08月 09日 ( 1 )

建水の上での帛紗を払う時に

茶杓を拭き清めた後に、袱紗を建水の上で軽く二度程

払う。そのままでは帛紗にお茶がついたままだからだ。


処で、仲間内でも美人と皆が認めるAさんが、

ここで、思いっきりはたく。

今までの、神妙なお点前が、ぶち壊しである(笑)。


軽快にポンポンとリズミカルにはたけないのかな。

それとも、私と同じでリズム感の無い人なのかな、とも。

それで、「もうちょっと気取ってはたいた方がいいんじゃ

ないの」と、余計ながらアドバイスした。

彼女自身、覚えてはいないだろうが。


以上、例によっての昔話。

確か、丸谷才一の文章読本の主旨は「ちょっと気取って

書け」というものだったと思うが、お点前そのものに

関してその言葉を当てはめてみたらどうだろう。

<30.9.13>表題変更

[PR]
by tamon1765 | 2018-08-09 22:17 | お点前 | Trackback | Comments(0)
line

このマヌケ?な顔、実は世界文化遺産なのです(笑)


by tamon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31