茶書の森への旅

teabowl.exblog.jp ブログトップ

宗旦さん、月夜弾琵琶

宗旦さんの絵姿が、「同門」平成13年5月、358号に
写真で掲載されている。探してみると、同じ画像が、
「別冊 同門 不審庵道具選集」昭和51年発行p47
にもある。
全く同じ物ながら、写真の色合いが大いに違うので
驚いてしまうが、このようなものを目にすると、何でも
写真ではなく実物を目にしないといけないなあ、と思う。

さて、讃は、玉舟老師である。宗旦と交友があり、次の
代の江岑さんの参禅の師である。
この中で、「月夜に琵琶を弾ずる」とある。
確かに、宗旦さんには琵琶が似合うようだ。

不審庵主宗旦老人肖像
  雪斎焼榾柮
  月夜弾琵琶
  独卓然当世
  為人不被加
    龍峰玉舟 宗璠  
 
[PR]
by tamon1765 | 2008-08-10 15:52 | 宗旦さん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://teabowl.exblog.jp/tb/8446240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-10-06 11:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamon1765 at 2018-10-07 23:17
秘密のお客さま
初めまして。コメントありがとうございます。
ブログの冒頭あたりに書きましたが、このブログは
教科書的なことは書かず(それならば教科書を読んだ方
がいいので)、私の極私的な考えや興味で書いている
ものですので、そのことをご了解の上、ご訪問ください。
思ったことは何でもお聞かせください。

私は先生が亡くなって2年、それ以来お稽古はして
いないです。
今顔を合わせてのお茶友達もいません。寂しいですね。
***さんは、新たにブログを始められるのかしら。
楽しみにしています。
line

このマヌケ?な顔、実は世界文化遺産なのです(笑)


by tamon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31