人気ブログランキング | 話題のタグを見る
excitemusic

お茶、その他についての、極く私的なブログ
by tamon
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
最新のコメント
https://www...
by tamon1765 at 09:01
林道春『本朝神社考』(改..
by tamon1765 at 12:11
メモを2題。 歌舞伎「..
by tamon1765 at 13:25
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
以前の記事


天心の絵の先生は、奥原晴湖


天心の絵の先生は、南画家の奥原晴湖ということです。


奥原 晴湖(おくはらせいこ、天保8年=1837~ 大正2年=1913

画家。幕末から明治に活躍(明治初期は、大人気作家)。

野口小蘋と共に女流南画家の双璧といわれた。

古河藩士の家の出。

伯父は、渡辺崋山筆の肖像画で有名な鷹見泉石(たかみせんせき、

蘭学者、下総国古河藩家老)。

晴湖自身も、渡辺崋山にも私淑したという。


天心は、明治9年=1876に入門(当時学生)。


R4.3.19>追記

この記事は確か、美術館の奥原晴湖展?のネット記事

の情報が発端で書いたかと思う。

処が、斎藤隆三「岡倉天心」吉川弘文館S444版の

20頁に、はっきりとそのことは記載されていた。

周知の事実だったのだ。








by tamon1765 | 2022-02-15 14:54 | 天心岡倉覚三さん | Trackback | Comments(0)
<< 三斉公は嫉妬深くて短気なのかな? 日本茶発祥の地は滋賀か? >>