ダージリンを緊急購入

インドの紅茶が困ったことになっているようです。

西ベンガル州ダージリンが混乱状態にあり、ダージリン

の「茶の収穫量が10分の1」に落ちたとの報道も出ています。

心配になり、慌ててカルディ**店に買いに行きました。

取り敢えず、トワイニングの200グラム缶を購入。

997円也。

*

混乱の原因は、ネットで拾っていくと、

●事象としては、

今年の6月前半から、公共サービス・茶園等が、

ストライキに入り、経済活動が滞っている。

これで、夏積みのダージリン(セカンドフラッシュ)

の収穫が出来なかった。

この7月は収穫量が10分の1に落ちた。

放火・暴動に発展し、死傷者も出ている。

●原因は、

ダージリン地区に新州創設を求める「ゴルカ人民

解放戦線(GJM)」という組織主導によるストライキ。

州政府による、学校でのベンガル語教育導入決定が、

ダージリン地区に多いネパール系の人(使用言語

ネパール語)の反発を買った。

*

ハッキリ言って、どこの世界か、私には全く疎い場所

なので、地図帳を開いてみる。

中学高校時代の地図帳は、まだソビエト連邦記載なので、

勿論壁崩壊後の新しい地図帳を(笑)。

但し、これさえ最新かな?といつもクエスチョンマーク

を浮かべながら開いている。変化が早いから。

*

すると、インド国のダージリン地区というのは、ブータン

王国、ネパール国、バングラディシュ国に囲まれた微妙な

位置にあるのですね。ついでながら、アッサムの位置も

知った。当然のことながら、世界は広いな。

*

最期に、

暴動だなんて、考えたくない現実です。

また、今年度収穫しないと、植物は来年以降どうなる

のでしょうか? 植物に疎い私ですが、来年以降の

生育への影響も心配です。

更に、生育・収穫・製造・運搬・販売といった経済システム

のサイクルの維持は大丈夫でしょうか。社会変動?

様々な側面が気になります。

早い解決と改善を願っています。

*

<30.1.23>文意を変えず補足



[PR]
トラックバックURL : https://teabowl.exblog.jp/tb/26013846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2017-08-12 12:07 | 雑談 | Trackback | Comments(0)