床に壺を飾るに

77
床に壺を飾るに三ツあり。細かけ袋入はむすひけり
習ひあり。陰陽のむすび封付とてあり。又乳緒長緒
むすひに習あり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-03 00:03 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

名残の炭を直し候とき

76
名残の炭を直し候ときは。老人にても水指をとり
いれてよし。炭を直し候事は見合次付
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-02 00:02 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

真の茶と申事

75
真の茶と申事はうす茶にある事にて候
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-01 00:00 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

薄茶を茶後に点し候とき

74
薄茶を茶後に点し候とき。昔より老人など水指
を其まま置。勝手より小口を持出。水さしに水を
加へて。薄茶の道具はこびて点じ候事も有之候。
わかき輩(ともから)は努々(ゆめゆめ)すべからず。常のごとく水さしを取
あらためて持出。うす茶点し候がよく候
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-28 23:55 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

釜により風炉により据やう

73
釜により風炉により据やう。高下ある事なり。炉は
甑すゑ輪口すゑ姥口すゑ釜により高下の寸
法あり面談に申へし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-27 23:54 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

かまもふた取

72
かまもふた取かけやいはいろりの角かけ我(わか)取よき
やうにとりかけ候。すべて濡釜より蓋とりかけて
おき候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-26 23:52 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

かまの蓋つまみ向けやうの事

71
かまの蓋つまみ向けやうの事。生類のもののつまみは
へり*の内より面を見るやうになをし候なり。草木
のるいは其品々の本を道具*とのうちよりみるし?やうに仕
候なり。はじきのふたは水さしのごとく横に置候なり  土師き
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-25 23:50 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

釜の表裡すえやうの事

70
釜の表裡すえやうの事釜の表道具*の方へな
して居(すへ)候なり。然とも中に切たるいろりのときは。客
方はかまのうらなり。若客の方を表になし置は。釜を
揚げて釜の表さきへなかあいて候

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-24 09:15 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

釜をいろりに仕懸やう

69
釜をいろりに仕懸やう。宗易時代までは。濡釜を
を其まま仕掛。炭のな れ誠の作り事のやうにみえ
ざる
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-23 23:48 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

袋茶碗の事

68
袋茶碗の事は。いづれにても名高き茶碗にてなけれ
ばなりかたし。しかるゆゑ茶入は遠慮あるべし。棗を
用るも一つの習なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-22 23:47 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

袋茶碗の事

67
袋茶碗の事は。客亭主とも習事あり。袋の取さばき
中*書面にはなりがたし面談に申へし。客は仕舞のよき
袋に御入なされ。本(もと)のごとく御飾りあるべしといふが第
一のならひなり。若しこの挨拶をせされは。客
ぶり第一のひきやうとしり間。よくよく心にかけ
らるへし

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-21 07:34 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

長緒のむすひやう

66
長緒のむすひやうは。日外(いつぞや)相伝仕候と貌かほ?申候。もし
御失念候はは何時にても教申べく候

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-20 18:14 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶入を長緒にする事

65
茶入を長緒にする事は。大海茄子尻ふくら丸壺
これらの類たるべし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-19 23:42 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶入は挽方をこしらゑ

64
茶入は挽方をこしらゑ。袋を入おくへし。茶入は丸
ぶくろに入たるがよく候なり

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-18 00:56 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

大茶入の袋

63
大茶入の袋は。中はしらの釘にかくるなり。両方の
緒を取りて釘に掛べし

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-17 23:41 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

「杉なり」と「への字なり」

62
棗の茶は杉形(すぎなり)にもり。頭巾中次はへの字なりにもると
はいへども茶入により時節により相違のことわり
口伝に申べし


「杉なり」「への字なり」との言葉使いが楽しい。
飲食にも関わらずおならを連想させるので
使わなくなったのであろう。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-16 23:37 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

一ひさく点。二柄さく点

61
一ひさく点。二柄さく点てといふ事。口伝にて相済候なり
薄茶はかならず一ひさく点

確かに、現在でも、薄茶は柄杓一杯で点て、濃茶は柄杓で
湯を入れるのは2回である。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-15 23:34 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

ひさくを棚にあげ

59
ひさくを棚にあけ置候とき。いろりと風炉を相違の
こと。これも口伝にて相済候なり


柄杓を棚に上げて飾る場合は、炉と風炉で違うという。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-13 07:59 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

柄杓のゑを炉縁にかくる

58
柄杓のゑを炉縁にかくる目つけ。四畳半かまへ。台目
一畳半いづれもかはりあり。口伝にて相済候なり

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-12 23:29 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶すくひやう

57
茶入により茶すくひやう。相引茶入引茶杓引なり

相引茶入引茶杓引が迷う処ですが、こんな風に考えてみました。
茶杓を固定して茶入を引く方法。逆に、茶入を固定して茶杓を
引っぱり出す方法(これが一番一般的ですかね)。とすると、
相引とは、両者を引き合ってお茶を掬い出すという方法。
逆方向へ動く両者のベクトルが三次元世界で一直線になったら
美しいことだろうなあ。


戯言を一つ。
漢字変換で「逢引」がでたことから、相思相愛である茶入とお茶杓を
想った。
両者、久々の出会い。
お道具を多数お持ちの大名家(エ―、小堀家を想定している
のですが)にとっては、道具組は無限にあるでしょうし、
まさに、その二つのお道具が出逢えるのは一度だけかも。
まさに一期一会。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-11 11:37 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶手前に種々の習あり

56
茶手前に種々の習あり。あらましに書申候。尽々(ことごと)く?
記しかたし


ここから、点前についての記述になるとの宣言です。
当然のことながら、全てを書き尽くすことはできないから、
概略だけですよ、と言っている。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-10 23:26 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

居替る座敷とかはらぬ座敷

54
居替る座敷と。かはらぬ座敷とあり。四畳半三畳
台は大かた居かはり。一畳半と風炉とは大かた居
かわらず。先は通口に心を付べきなり。功者のいる場なり


中立ちで、三畳台目以上は中立ちをするが、狭い場合、
或いは、風炉の場合は場所を変えないよ、と。
後半は、別の話題とも思われます。
通い口半東以下の亭主側の人間の出入口に注目せよ、
そこは経験者でないといけない、と。
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-08 16:19 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

座入りに手水つかはざることは

53
座入りに手水つかはざることは朝会なり。昼後は必手水
つかひ申候。昔は昼にても相客そろひ一同に座入候
ときは手水なしに入候なり。食後(はんご)には是非いつにても
手水つかふべし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-07 16:16 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

上座露地へ入り

52
上座露地へ入り。手水つかい刀掛に脇差かくる時に次
座入りすへし。其次々もかくのごとし。夜会にては引
つづき入がよきなり

[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-06 16:14 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

客になりて相客の知れざるとき

客になりて相客の知れざるときは。笠のかずと履(あしだ)の
数にてしるか習ひにて候
[PR]
# by tamon1765 | 2014-02-04 22:20 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧