大有子消息後記


右の覚書達而御執心候続?御稽古の為  任(まかせ)書付
進之?以外見ある者にては*之候する
  十一月日          政一
     玉島太郎殿




[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-30 00:58 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茄子丸壺の事

101
茄子丸壺の事は。挽家中次なり。茶湯のときにうす茶
入は。中次にするか習にて候




[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-29 00:55 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

肩衝

100
肩衝の類は。挽家皆棗にするなり。茶湯のとき濃
茶肩つきにて点し候ときは。薄茶棗にするなり



[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-28 00:54 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

夜会に花を生ると

99
夜会に花を生ると生けざるとの説は。世上に申事に
て候。宗易いぜんはきらひ候よし。宗易作意にて花を
生けられ候より今もて其通りに候。花により生けぬも
これあり。委細は面談に申へく候



[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-27 00:53 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

青甕の花入

98
青甕の花入れは。水をうけ露をもたせ候をきらひ候なり。
藍の花入も水さしと同類?なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-25 00:52 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

床の真中にかざり候道具

97
床の真中にかざり候道具。かけもの。花入。葉茶壺。香
炉。石。この五種は亭主卑下なしに床の真中に飾る
道具なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-24 00:50 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

左勝手右勝手の事

96
左勝手右勝手の事。いづれの小座敷にても亭主道
具畳に居(すは)り茶点し候とき。左の方勝手なるゆゑ左勝
手なり。万事の作法右勝手をうち返したるものなり。仕
方口伝にて相すみ候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-23 00:49 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

諸道具出し候を嫌ひ候処の事

95
諸道具出し候を嫌ひ候処の事。四畳半の座敷も。台
目構へにても。いろりと水指の間へ出し候事かたく嫌ひ
候。四畳半にて踏通り候こともかたくきらひ候。何時も
定座たるへし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-22 00:47 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶湯の水

94
茶湯の水は随分えらむべき第一なり。軽き水を善とす
水三合のうち一銭目軽きは上々の水なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-21 00:45 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

湯所望の事

93
湯所望の事は。名水なと汲たると申とき。賞玩のため
に仕候事なり。上客より次へ回し申へく候間。湯をたん
と下され候へと申がよく候。独服に給候事もこれ有よしいう*候
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-20 00:41 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

湯所望の時分の事

92
湯所望の時分の事。濃茶すき。茶碗をふきて茶巾を
下に置候とき湯所望仕候。亭主湯を出し候とき。ふき
たる茶碗を今一度湯を入。すゝぎふかずして其まゝ出し
候を茶巾の香と申て。習に仕候事なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-19 00:40 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

濃茶の跡に湯と水

91
濃茶の跡に湯と水を入。亭主飲候事。吸茶に
なり候。以前はなきことなり。宗易作意にて濃茶の
こころみは亭主仕(し)かくきものにて候。侘び人などは湯と水と
合わせ給候てしかるべきとて仕候なり。高貴の人にはなき事也
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-17 00:39 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶入台天目所望のとき

90
茶入台天目所望のとき。亭主出し候作法。口伝
指南にて相済候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-16 00:37 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶入見やうの事

89
茶入見やうの事。口伝にて相済候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-15 00:36 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

茶入乞見

88
茶入乞見は三ところの習あり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-14 00:35 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

誉申時分の事

87
諸事につき感じて誉申時分の事。露地入仕候時。
露地の景色を見候とき。座入りして後掛ものあるひは
作事等のやうす。炭を置候とき。釜を揚引よせ候時
かまを誉候。炭仕舞候とき。諸具とも見てのち、亭主
取入候とき。其外にもあたあるべし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-13 00:34 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

頓首して一礼の事

86
皆座一同頓首して一礼の事。着座して亭主出ら
るとき。茶碗返して後茶入返して後。退出のとき
其外にもまたあるへし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-12 00:33 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

画讃見やうの事

85
画讃見やうの事。まつ画(ゑ)を見て。次に賛を候也。
古説に牧谿の自讃の画は。まづ賛を見て次に
画を見ると申候。其子細は牧谿はまつ賛を作り
その賛にあわせて画をかゝれ候*右の通に見候を
習に仕候なり。宗易あまりいりほがなる見やうと申
されすたり候説なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-11 00:31 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

客中立の作法

84
客中立の作法は。菓子みつ打勝手に入候時分。上
客より座中へじきをのべ。床前にゆき掛もの*
を見覚え。道具畳のうちへ行き。炉中の火相を
見候なり其内に次の客床前にゆき候時。上客より
くゝりを開きしだいに出候なり。上客の下知もなきに
末座より立やぶり候をきらひ候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-10 00:28 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

手水つかひ候とき

83
手水つかひ候とき。ひさくの置やう。よく見定め。手水
つかひて以後もとのことく相違なきやうに。柄杓おきて
次第に座入仕候**水かまへつばき吐べからず
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-09 00:27 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

82
扇は礼儀のために候とて。むかしよりさして座入候
なり。床前にて扇をつかひ候事きらひ候なり。掛もの
花見候ときぬきて手に持って見候。茶入見候とき
開き蓋を載候。古風真にて候今はすたり申候
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-08 00:26 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

珍客をよぶときは

81
珍客をよぶときは茶を二種ひくべきなり。
自然座席にてうちこぼす事もあらん其時二種
点てる。潮合おもしろく候なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-07 00:24 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

客を得候ときは

80
客を得候ときは。数寄屋の勝手に替釜をかけ置
申事。替えの柄杓かえの蓋おき是は侘にても仕(し)
おくものなり。其外の緒具は替におよはす
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-06 00:23 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

釣棚の上に

79
釣棚の上に香炉に火を取盆に載かざる。銀葉
を置き香を四分五分厚さ半分にして焚く。また
香盆に香炉香はし香箱を置てかざるとき。亭
主炭を直しに出。客より所望して香をたく。又
客に香を所望する事もあり其外香の事
色々あり口伝に申べし
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-05 00:07 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

色々飾りあり

78
茶前には色々飾りあり皆台目がある事なり
[PR]
# by tamon1765 | 2014-03-04 00:05 | 『 大有子消息 』 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧