<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

生の術


「生の術」を説く茶道についてはほとんど注意が払われていない。

茶の本の一節です。
天心は、茶道を生の術を説くものととらえていることが分かります。
利休、織部といった、死と引き換えにする生き方に、最近やや辟易
しているので、「お茶は、死ではなく生のためのもの」との捉え方
に親近感をおぼえます。
いずれにせよ、生活を豊かにするもの、潤いを与えるものでなくて
は意味がないでしょう。

More
[PR]
by tamon1765 | 2013-07-22 14:27 | 天心岡倉覚三さん | Trackback | Comments(4)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧