<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伝統とは

 この世には、数限りない植物があります。どれが食べられるか、食べ
て美味しいか、あるいは、どの植物が有毒か、そんなことを考えたこと
はあるでしょうか。
 今では植物図鑑を開けば、そのことは即座に分かりますが、それ以前
はどうだったのでしょう。
 最近の歴史書では、約1万年前に氷河期が終わり、紀元前7000年頃
から紀元後300前後までの長い期間が、日本の縄文時代とされています。
この約7000年以上にわたる長い期間、僅かな変化の中で人類は生活を
していきます。
 この知識も情報も少ない縄文時代、縄文人は皆、命がけで植物を口に
入れたのではないでしょうか。実際に命を落とした者も数限りないこと
でしょう。
 私たちは、縄文人というと、なにやら動物に近いイメージで、集団と
して考えがちです。しかし、彼らとて個々の人間です。そして、彼らが
命を賭して1ツ1ツの植物を確かめてくれたのです。
今の私たちは間違いなく、これらの縄文人も含めた人類の積み重ねの
上に生きているのです。その蓄積があるからこそ、現代文明が成り立っ
ています。このことは、伝統という言葉に置き換えてもいいかもしれま
せん。
 いまこそ、先人達に感謝をし、その労苦に思いを致すべきでしょう。


***
毛色の変わった書き込みとなりましたが、昔書いた原稿が出てきたので、
自分への記録の意味でここに乗せました。私の考えに変わりはないです。
[PR]
by tamon1765 | 2010-06-30 06:26 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

箱根美術館の庭1

e0024736_8253531.jpg


箱根の強羅にある箱根美術館へ5月末へ行ってきました。
紅葉の時期が素晴らしいそうです。
200本以上あるとのことでした。

私は紅葉より新緑が好き。
[PR]
by tamon1765 | 2010-06-28 08:25 | Trackback | Comments(0)

6月○日の夕焼け

e0024736_1644458.jpg

[PR]
by tamon1765 | 2010-06-27 16:44

ただただ悲しい、訃報

>訃報:関根祥人さん50歳=能楽師シテ方観世流
> 関根祥人さん50歳(せきね・よしと=能楽師シテ方観世流)
>22日、急性大動脈解離のため死去。葬儀は7月3日午後1時、
>東京都文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿。葬儀委員長は
>観世流宗家・観世清和さん。喪主は妻治美(はるみ)さん。

ショックで言葉もありません。
私、顔の引きつりがとまりません。

私の最も愛する能楽師さんです。
能に距離を感じることがあっても、この方だけは見たいと思って
いました。つまり、私には能を超えた存在でした。
多くの方に、この人ほど凄い人はいないと伝え、実際虜になって
しまった方も何人もいます。

私の中の何物かが終わったという喪失感。。。。
[PR]
by tamon1765 | 2010-06-23 20:42 | 舞台の話 | Trackback | Comments(2)

フィギュアと相舞

2010年世界フィギュアのペアを見ていたら、男女の
美しい姿に見とれてしまった。
なにか、人間の表現する最も美しいものの一つのよう
な気がしてきた。
男女の揃った動きに、つい、能の二人静の相舞(男女
ではないが)を想像してしまった。

美しい舞台(リンク?)を見るのも楽しいし、想像の
世界で組み立てるのも楽しい。
人間の脳って、便利なものだなあ、と思う。

また、改めてエキシビションを見ると、アイスショー
なども思い合わせて、その人気に驚かされる。
ああ、そうか、アメリカには日本舞踊がないから、
それに代わるものとして、こういうものが受容される
のだな、と一人合点した(笑)。





[PR]
by tamon1765 | 2010-06-22 06:58 | 藝能を楽しむ | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧