2017年 09月 19日 ( 1 )

初代菊五郎は石州流


歌舞伎役者のお茶の流派は、私にとって、以前から

気にしていた課題だ。

*

元祖尾上菊五郎(17161783

*

平生に諸芸を学び、鞠・囲碁・将棋・茶は石州流・生花・手跡

ともに嗜み、俳句をよく致されしといふ。

*

と「俳優世々の接木」(安政6年=1859)にある。

伊達藩と同じ石州流とのことだ。

丈が、まさにその政岡を演じていたら楽しい。

残念ながら、初代菊五郎丈が政岡を演じた記録は、私は

見つけていない。

*

29.9.20>訂正中

先日公開後、読み直したところ、上記以降の部分に矛盾が

ありました。大変失礼しました。

そのようなわけで、上記以降の行を削除します。

良く調査の上、書き直します。

*







[PR]
by tamon1765 | 2017-09-19 13:01 | 舞台の話 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧