新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
と、既に七草も済み、今日は初薬師ですか。
実は、年末からインターネット不通となってしまい
この体たらくです。
大変失礼致しました。
まだ復旧の見通しも立っておらず、今現在、余所様の
もとからやっております。

ネットの出来ないもどかしさや喪失感と同時に、
開放感も有りますね。

そんな不思議な感覚を楽しんでいます。
訪問いただいた方、コメントいただいた皆さんには
すみませんです。

簡単に、感じたことをコメントしておきます。

お茶: 趣向は悪くない、ある意味、方向性や主旨の無いもの
   は存在しない。良くないのは作為。自分のなかで
   この二つが混同していたように思う。
お能: 見えないものが見えるようになるには、準備が必要。
  さらに、どれだけ登場人物に、思いを篭められるか。
  能楽師と同じ程度か、それ以上にこちらも研ぎ澄ますこと。
音楽: 静かにそのまま身を任す楽しさ。
石: 止まっているものの動きを楽しむ。
すべて: 心の持ちようで見え方が変わる。
以上






<27.10.7>文意を変えずに添削
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/9372042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山桜 at 2009-01-16 18:25 x
多聞さん、インターネットの触手から逃れた貴重な時間をお楽しみ下さい^^
本年も宜しくお願い申し上げます。

お能の「見えないものが見えるようになるには、準備が必要。」
は、お茶にも通じる所があるように思えます。  
亭主のもてなしの趣向を読み解く楽しさ…私にはお茶の魅力の一つです。
作為とはわざとらしさでしょうか…
本当なのか分かりませんが、庭中の朝顔を摘んでしまい、一輪の朝顔を…
という逸話、わたしにはこれが喉にひっかかった棘のように納得出来ずにいます。
Commented by 山桜 at 2009-01-16 21:55 x
そのうような環境下でいらっしゃるのに、ナント二度もお手数おかけしてしまい、
誠に申し訳ありませんでした~! ありがとうございます~
お蔭様で今後は、二度と間違わずに覚えられるかと…(多分^^;)
次があったら、これはもう 「梅ばか」 ですね。
Commented by 夢庵 at 2009-01-20 14:16 x
ご挨拶が遅れました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by tamon1765 at 2009-01-26 12:40
山桜さん、コメント何度もありがとうございました。
ミスすることで印象に残るのだから、それもよしですよ、ね。
なお、無間の鐘は「叩いてお金が出るならば」が、正しいようでした。
さて、私も朝顔の話し、どちらかと言うと嫌いです。
自然じゃないですよ、こけ脅しと言うか、作為的ですよね。
摘まれて捨てられた、その他大勢の花が哀れです。
Commented by tamon1765 at 2009-01-26 12:43
夢庵さん こんにちは
今年もよろしくお願いします。
昨日久々のお稽古に臨み、
まず、而妙斎宗匠お好みの四方棚でお薄。
手が震えて、困りました。
次はお濃茶、中仕舞いなど忘れながらも、なんとか終了。
先生からも「もう戻りましたね」と言って頂けましたが、
自分で想像するように身体が動かずややショックでした。
お稽古をサボっている罰ではありますが、脳からの
動作指令と、指令を受けた各部分がそのとおりに動か
ない(動けない)となると、美しいお点前など、夢のまた夢。
悲しいかな、幻想です。
意識して指令を出してさえ上手くいかないのですから、
指令を出していない点は、一体どう見えるのでしょうかね。

普段、作意じゃなくて、自然こそがよいと言っているのと
全く逆のことを言っていますが、おのれの動作そのものに
関しては、今はまだこのような考えにあります。
by tamon1765 | 2009-01-08 20:26 | 雑談 | Trackback | Comments(5)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧