益田鈍翁の「遺言」

三井男爵ハ拙愚を厭はす
深く登用せられしを欣賀
重々仕り
   茲に謹み不堪謹謝
又益田の家此度恩義を
忘るべからす
  十二月五日 鈍翁(花押)
太郎殿
信世殿


これが、鈍翁の「遺言」で、
畠山記念館で見た。
初めてこのような意味での遺言を目にし、
ちょっと迫って来るものがあった。
やはり、鈍翁って人物だなあ、と思う。

(自分で写してきたので、もし図録等
があってお持ちの方は、直してください)
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/9064310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2008-11-25 19:45 | 近代の茶人 | Trackback | Comments(0)

・・・


by tamon1765
画像一覧