不白さんが武士であることの裏付け

古今茶人系譜(天保壬辰 1832 東岳成島司直)によると、
不白さんは、「紀州殿家老、水野家ノ臣、川上五郎作ノ次男、
通称亀次郎尭達ト称ス。茶道ヲ以テ召出サル
」とある。
ここから、武士という身分であることが分かる。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/8752375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たろう at 2008-10-14 12:35 x
江戸千家の現家元が茶会などで十徳を着ずに袴を着けるのは、“流祖・不白は武家の出だ”という考えからだろうか?・・・てなことを思いました。
Commented by tamon1765 at 2008-10-15 12:38
たろうさん こんにちは
成る程、そうなのですか。
十徳を身につけないことも知りませんでした。
たまに、江戸千家の教則本を目にしてぱらぱらと写真を見ますが、
全然考えたこと無かったです。「孤峯」といいましたか、以前、
夢庵さんから江戸千家の月刊雑誌を頂きましたので、今度捜して
見てみます。ありがとうございました。
Commented by たろう at 2008-10-17 18:04 x
『婦人画報』今月号(11月号)に「東京茶の湯」6流派のお家元が載っています。
婦人画報サイトのURL、別欄に書いておきました。
ご参考まで。
因みに。
「江戸千家」川上宗雪氏は羽織袴、「江戸千家宗家」川上閑雪氏は着流しに十徳着用。
面白いですね。
Commented by tamon1765 at 2008-11-01 11:10
こんなコメントもありますね。
「納得したり、ニヤリとしたりと」(堀内宗長さん)
http://gishio.tea-nifty.com/kochuan/2008/10/post-ae03.html
同感です。
by tamon1765 | 2008-10-13 21:58 | 川上不白さん | Trackback | Comments(4)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧