人生はマラソンのよう

民俗学者の谷川健一さん

人生は最後まで勝負の決まらないマラソンのようだ

今日の日経新聞「私の履歴書」である。
興味ある人だとやはり目がいってしまう。

1年のうち、三、四ケ月を旅ですごす日々を…
二十年間すごしてきたが、その民俗調査は、大学や
中央官庁や財団の援助を一切受けない、貧乏旅行で
あったというから凄い。
志の高い方は違うものだ。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/7852814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamon1765 at 2009-07-22 22:40
谷川さんの本を眺めると、この人は、名誉や売名といったやらことが感じられず、ただただ学問やその対象を愛しているのだなあと感じられて、とても気持ちがいい。本当に素晴らしい学者さんと思う。
by tamon1765 | 2008-05-01 11:27 | ことば | Trackback | Comments(1)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧