美しい動き

フィギュア・スケートは私の好きなものの一つです。
その採点には、一喜一憂するものですが、その採点が全て
正しいとは思いません。
むしろ、採点というものにそぐわない分野であると感じます。
好きな選手の高得点は素直に喜び、意外に点数の伸びない
場合は、負け惜しみながら 「スポーツの採点による優劣と美
とは必ずしも一致しない」 と唱えている訳です。

では、フィギュア・スケートを見て感じる美とは何かと言えば、
例えば、それは、指先の美しさであり、例えば、動きの連続性
であり、例えば、ブレの無さ、と言えるのではないでしょうか。
その意味で、韓国のキムヨナ選手は凄いです。
見るたびに、驚きを感じます。

この話し、ではお茶とどう繋がるか、ということになりますが、
美しいお手前を考える際に、大いにヒントになると感じます。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/7608332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-03-29 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tamon1765 | 2008-03-26 23:20 | お点前 | Trackback | Comments(1)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧