好みの味の揺れ

おなじ人でも、場合によって、好みが違ってくるだろう。
家でくつろいでいる時と、外で緊張している時とでは、ちがった味を
求めるのがふつうだ。
しずかなとき、疲れたとき、うれしいとき、悲しいとき、人びとの
欲求は微妙に揺れる。
茶は人間の心と不思議なつながりをもつものなのだ。

                            (陳舜臣)



ここの処、毎日お茶を点てる時間を作るよう心がけてきました。
大切にしまっておいたお茶碗を出し、日々取り替えながら頂きました。
仕舞う前に乾かすため並べてあるので、部屋のスペースが妙に占領
されています。スッキリさせるためにしているはずのことが、かえって、
生活をややこしくしている?と苦笑しています。



理由あって暫く書き込みが出来なくなってしまい、失礼しました。
また再開しますのでよろしくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/7397137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabotaboy at 2008-03-01 11:00
初めまして
穏やかな春の陽射しが嬉しい気持に誘ってくれる様で・・・
何か素敵な事が起きそうな、そんな思いを抱かせてくれます。
今日も一日無事に過ごせます様に願いながら励みたいですね。
Commented at 2008-03-01 11:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tamon1765 at 2008-03-02 12:29
tabotaboyさん ありがとうございます。
本当に、春めいてきました。なんかうきうきしますね。
どうぞまたお寄り下さい。
Commented by 風庵亭主 at 2008-03-10 10:33 x
実は、うちの和室やテーブルの上には茶碗だらけで、家内にいつも怒られています。 
今朝はこれにしよう、今宵はこれで、
本を読みながらこれで、メールをチェックしながらこれで、
といろいろ楽しんだ後は、そう!、乾かさなければならないので、
また、置きっぱなし・・・・

どうも、茶碗は使ってあげないと可哀相な気がして、もったいない気がして。

でも、ちゃんと仕舞わないといけませんよね。
茶道ではそう教えられていますもんね。

でも、つい 面倒になって・・・
by tamon1765 | 2008-03-01 10:59 | ことば | Trackback | Comments(4)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧