小さく小さく、生きる

林左馬衛先生のお言葉

どうしようもない逆境の中で君子が生き延びるには、
「 小さく小さく小さく 」 なっていることが、極めて
大切なのだ。

「 徳 」 は伸びたり縮んだりできる、すごく柔軟な
物質乃至精神的存在なのでなければならない。




以上、大好きな林先生の言葉である。
社会の中でどう生きていったらいいのか、未だに
そのすべも場所も見出せずにいる私には、含蓄が
ある言葉で、本当に有難いものだ。

更に、先生は、「 サビ 」 を、仮死状態になった生物を
表現する言葉とし、
そのような 「 サビ 」 を自らに課しうる人間こそ、
東アジアの君子なのであった、
と喝破されている。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/5783281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-06-02 14:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tamon1765 | 2007-05-31 19:14 | 今の茶人他 | Trackback | Comments(1)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧