NHK特集 「 京都・表千家 」

テレビをつけても、見る気が失せてしまう。
美術番組といっても、タレントがクイズに答えるものだ。
専門家の説明でのみ済むものを、何故、クイズ仕立てに
するのかなあ?

で、昭和62年NHK特集 「京都・表千家 」をビデオで見た。
やはり、面白い。
というより、大変、勉強になる。
例えば、煙草盆の灰は、どのように筋をつけていくのか、
そして、炭は斜めにするのがきまりだが、筋をつけた後!に
押して斜めにする、ことであり、
例えば、茶臼を回すスピードであり、、、、、
といった、ことだ。
はっきり言って、見る度に感心して、自分でやる時には忘れ
ているようで、慙愧にたえないわけではある。

お家元のお点前を繰り返し拝見できるのも嬉しい。
お家元の話し方も、当然のことながら、若若しくて感じが違う。
改めて、親しみを感じる。

今度、時間をつくって、ナレーションをテープおこししてみるつ
もりだ。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/5653322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2007-05-11 22:10 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧