川上宗順のお弟子さん

 『川上不白茶中茶外』を見ますと、
川上宗順の弟子の代表として、
馬越恭平、益田鈍翁、藤原暁雲、山下かめ、野崎幻庵、
藤田岡県の6人の名が記されています。

川上宗順さんについての記述を捜すために、
・藤原銀次郎『私のお茶』s33講談社、
・藤原銀次郎『思い出の人々』s25ダイヤモンド社
をひっくり返してみました。

さて、暁雲藤原銀次郎の本には、
 ・私のお茶の先達は、...益田鈍翁だ。
 ・(自分は、益田鈍翁の)不肖の弟子
 ・本格的な稽古などする時間もなく、又してみようと
  いふ気もなかなかに出なかった。
  ただ一度だけ京都出張のみぎり、裏千家の家元について、
  わずか一週間たらずの指南を受けたことがある。
以上の記述は見出せましたが、藤原自身は川上宗順について
言及していません。

また、『自叙益田孝翁伝』にも、川上宗順さんに関する記述
は見出せませんでした。

教えた側と教わった側にズレがあるというのは、寂しい
ことです。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/4594303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2001-08-18 12:57 | 近代の茶人 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧