あるべきやうにふるまへ

あるべきやうにふるまへ (明恵上人遺訓)


  凡夫の悲しさ、これが出来ない。
 無事の人、と言い換えてもよいのだろう。
 道は遠い。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/4285408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2006-10-08 10:08 | ことば | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧