現代を批判する腰抜け者

立花大亀老師の言葉

 現代を批判する腰抜け者と化す私を自ら
 かえりみて、
 よろしきや否やは言うに及ぶまい。
 古きより現代を見、現代より古きを思い
 新しきを創造せねばなるまい、
 といってへたな創造はかえって
 自己を失うものではあるまいか。


甚だ耳が痛い。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/3824019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2006-07-16 21:39 | ことば | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧