ホリエモン氏の発言に対して感じた

ホリエモンこと堀江貴文氏の記事を見て書く。

この人は、とにかく人を押しのけても人を騙しても

金と名誉が欲しいという人らしい、という私なりの
理解である。

よって、私と人生観が違うので、ネットでこの人に関する

記事見出しを見ても、これまで見出しにとどめていた。

しかし、聞き捨てならない見出しなので、ついその記事を
開いた。
その記事へのコメントである。

ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言 数か月で独り立ちの寿司はうまいか?J-CASTニュース 11月2日(月)18時47分配信


なぜ、私がこれに拘ったか。

私は、「日本の職人や伝統芸能は、時間の蓄積を必要と

するもので、ぽっと出は基本的にはあり得ない。」という
考え
だからである。お茶の世界もそうだと思っている。

だから、この発言は私の行為を否定するものである。


この人は、短時間で金儲けをするために詐欺行為を働いた

だ。つまり、「時間をかけた蓄積、成熟」といった観念に

欠けている人であったということであろう。

確か、牢屋に入った筈と記憶しているが、今回の発言を目に
すると、この人何も
変わっていないことが分かる。

私の年来の主張「人なんて簡単に
変われるものじゃない」
のサンプルが、またひとつ増えた。

見かけは着飾っていて派手に振る舞っていても、私の基準
では貧しい人の分類だ。

ある種、憐みさえ感じる。
私とは人生観も違うし、或る意味どうでもいい人である。

しかし、マスコミに出て、害毒を流さないでほしい。


[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/23837643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2015-11-04 12:03 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧