茶道が導く中道

茶道の使命は形から入って思想と行動の中道を得せ

しむるものである。稽古とは形の制御でこの中道化

を教え導くものである。そういうように工夫してあ

るのが茶道の作法である

千宗守(九世愈好斎聴松)「茶道妙境」昭和15、創元社。

私の好きな方。書く内容はいつも頷ける。

この方は、心に何か深いものを持っていたのであろう、
と感じる。


[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/22911072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-28 00:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by よしえ at 2015-03-29 13:31 x
そうですね。 自分修養なんですね。
お稽古つけられている時最高の気持ちです。それを追いかけて何年も。 いまだ楽しいのです。
そのような師匠(頷ける方)のもとでお勉強できることが
なによりです。
Commented by tamon1765 at 2015-04-07 20:16
よしえさん
コメントありがとうございます。
楽しいお稽古、最高ですね。
なによりも先生の魅力!それに勝るものは
ないと思います。
私は現状では口ばかりで自己修養していない
のでお恥ずかしい限りです。
だから、このブログをやること自体いいのか
なと思う事もあります。中途半端に書き溜め
たというか、書きかけた文章も溜まってます。
自分への戒めで書いていると、言い訳し
ながら・・・・・・
ソウダ、実地をやろう、そうすれば、そんな
ことに悩まないですむ。
ありがとうございました。
by tamon1765 | 2015-03-27 22:07 | 近代の茶人 | Trackback | Comments(3)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧