廻花の心得


不白筆記の超訳です。
  **

廻花をやる上での心得は、真っ直ぐな花を順番に生けていき、
活気がないと感じたら華やかな花を生け一座を盛り上げ、一方、
華やかな花が続いたならば、軽い生けて落ち着かせる。
この心がなかったならば、騒ぎでおしまいになるか、
今日の会がすたれて終わるかで、よろしくない。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/22077697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2014-06-02 13:25 | 川上不白さん | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧