竹柏のしづく


河瀬無窮亭の「竹柏のしづく」は、一種の奇書とでも
言っていいのではないでしょうか。
私のお気に入りの本です。
ちなみに書名には「無窮亭数寄書留」の添書きがあります。

内容はというと、
まず、購入して衝撃を受けた一行。
  娘さんの点前嫌い (p57)
その他、
  強肴の嵩高、数多き嫌
  さしみの大切れ嵩あるもの嫌い
  台所の談ごと履きものの音きこえること嫌

などなど

当然のことながら、嫌いなことを列挙しているだけの
本ではないです。
なお、私の持っているのは、平成四年正月四日の再版です。


[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/21544648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2014-01-04 22:06 | 今の茶人他 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧