「六角堂」、津波で消失

今まで気が付かなかったのですが、以下の次第です。
残念です。

以下引用:

岡倉天心ゆかりの文化財「六角堂」、津波で消失
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110312-OYT1T00635.htm
 文化庁の12日午後6時現在のまとめによると、岡倉天心ゆかりの登録有形文化財「茨城大学五浦美術文化研究所六角堂」(茨城県北茨城市)が津波によって消失するなど、9都県で21件の文化財被害が確認された。
 六角堂は天心率いる日本美術院が北茨城に拠点を移す際、1905年、思索の場所として天心が自ら設計した。
 ほかに、仙台市の重要文化財「東照宮」で、門や鳥居の礎石がずれたほか、茨城県常陸太田市の史跡「水戸徳川家墓所」では、墓碑が倒壊するなどの被害が出た。
(2011年3月12日20時22分 読売新聞)
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/15213750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2011-08-02 12:01 | 天心岡倉覚三さん | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧