羞恥の楽しさ

私には結婚は羞恥の楽しさの連続であるようにおもえた。
一碗の茶をすすめる楽しさも恥ずかしさが加味されている。
・・・・
二人きりであるべき境界線の内を他人に窺わせまいとした。

           幸田文「こんなこと 啐啄」から
                

結婚生活をこんな素敵な言葉で聞いたことはない。
ゆっくり味わいたいし、この言葉から私の想いは
どんどん飛翔していく。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/12886257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-07-01 12:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 宗恵 at 2010-07-06 09:59 x
ドキッといたしました。
勝手ながら拙ブログに引用させていただきました。
Commented by tamon1765 at 2010-07-06 12:53
どうもです。
何かを感じ取っていただき、ありがとうございます。
引用は、このように仰っていただけましたら、遠慮なくどうぞ。私自身、幸田さん(玉田さんかな?)へ引用のお許し得てないです(苦笑)。
まあ、社会的通念で、この長さではいいはずですけど。
by tamon1765 | 2010-07-01 06:48 | ことば | Trackback | Comments(3)

気ま~まな独り旅


by tamon
画像一覧