「沸騰!闘茶バブル」?

世に疎い私は、最近テレビ番組表を見ても、
番組内容が全く想像できなくて困っている。
勢い見る番組も少なくなっている。

例えば、下に引用した今夜の番組も、
知識番組?、ドラマ?、コント番組?
理解できない。
オソラク見ないだろうが。

苦情を一言言うならば、
サブカルチャー化したNHKは嘆かわしい。

*****************
タイムスクープハンター

5月13日(水)00:10~00:40 / NHK

沸騰!闘茶バブル▽室町時代の華

解説
タイムスクープハンター◇今回の取材対象者は、室町時代に
一大ブームなった「闘茶」に興じた人々。足利幕府が天下を
治めていた15世紀ごろ、茶を飲み分けて勝敗を競う茶会「闘茶」
が頻繁に行われていた。当時、茶といえば抹茶のことで、
人々はその産地を飲み比べて味覚と臭覚を競い合った。
人々を魅了したのは勝敗に金品を賭けたから。貴重な陶磁器や
高価なよろいなど、ありとあらゆるものを賭けていたという。
守護職の平井大膳胤成も闘茶に魅せられた一人。連戦連勝の
彼は次々と財を手に入れ”闘茶のお大尽”として有名だった。
一方、評定所に勤める下級武士の片山三郎も抜きんでた才能で
他者を圧倒していた。ある日、胤成は三郎と闘茶で決着を付け
ようと茶会の招待状を送る。
[PR]
トラックバックURL : http://teabowl.exblog.jp/tb/10228450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tamon1765 | 2009-05-12 22:06 | Trackback | Comments(0)

気ま~まな独り旅


by tamon1765
画像一覧